拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社におきましては、患者様・ご家族様のご期待に添うべく、経営の合理化・関係会社様のご協力を図り、創業以来サービス価格を据え置いてまいりました。
しかしながら、消費税の増税及び働き方改革等の影響により諸資材、原料の 相次ぐ値上げその他経費の高騰により、もはや企業努力のみではサービス価格の水準を維持するのは 困難な事態となりました。

つきましては、誠に不本意ながら、令和元年10月1日(火)より、サービス価格を改定させていただくことになりました。

●詳しくはこちらをご覧ください。

何とぞ諸般の事情をご賢察の上、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

パンダル先生の中の人

敬具